世界樹の棺

星海社FICTIONS
セカイジュノヒツギ
世界樹の棺
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

美しく平和な小国で、王城にメイドとして仕える少女、恋塚愛埋(こいづか・あいまい)。
内部に街が存在し、〈古代人形〉が暮らすという巨木〈世界樹の苗木〉の調査に出向いた愛埋は、謎の棺を洋館へ運び込む“少女たち”と出会いーー“密室殺人”に巻き込まれてしまう!
殺された少女は、そして殺した犯人は、“人間”か、“人形”か?
〈世界樹の棺〉の秘密が暴かれたとき、世界の姿は反転するーー!

文学界の巨匠・筒井康隆が認めた異才・筒城灯士郎が圧倒的スケールで放つファンタジー×SF×ミステリー巨篇、ここに爆誕!!

製品情報

製品名 世界樹の棺
著者名 著:筒城 灯士郎 絵:淵゛
発売日 2019年11月17日
価格 定価 : 本体1,550円(税別)
ISBN 978-4-06-517536-1
判型 B6
ページ数 432ページ
シリーズ 星海社FICTIONS

著者紹介

著:筒城 灯士郎(トウジョウ トウシロウ)

1989年生まれ。筒井康隆『ビアンカ・オーバースタディ』の続篇として執筆した『ビアンカ・オーバーステップ』で星海社FICTIONS新人賞を受賞。その才気が筒井に認められ、破格のデビューを飾る。

絵:淵゛(ブチ)

日本画の技巧をベースに、ほの暗く美しい世界を描出する新進気鋭のイラストレーター。イラストを手がけた書籍は本書が初となる。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス