コールミー・バイ・ノーネーム

星海社FICTIONS
コールミーバイノーネーム
コールミー・バイ・ノーネーム
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

この恋は終わる。
彼女の“本当の名前”を当ててしまったら――。

世次愛(よつぎめぐみ)は、深夜のゴミ捨て場に捨てられていた美しく奔放で掴みどころのない女、古橋琴葉(ふるはしことは)と出会う。たちまち琴葉の魅力に囚われる愛だったが、友達になることは固く拒まれてしまう。
そんな琴葉が持ちかけてきたのは、友達ではなくて“恋人”になること――そして、自分が改名して“琴葉”になる前の“本当の名前”を当てられたら、愛の望み通り友達になる――という奇妙な賭け。

仮初めの“恋人”としてぎこちなくも関係を深めていく二人だったが、琴葉の“本当の名前”に秘められた凄絶な過去(呪い)は、そんな幸福な時間が続くことを許さなかった――。

俊英・斜線堂有紀が放つ待望の百合長篇第一作にして、切なさが炸裂する“名前当て”ミステリーの金字塔!

製品情報

製品名 コールミー・バイ・ノーネーム
著者名 著:斜線堂 有紀 イラスト:くわばら たもつ
発売日 2019年09月17日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-517200-1
判型 B6
ページ数 240ページ
シリーズ 星海社FICTIONS

著者紹介

著:斜線堂 有紀(シャセンドウ ユウキ)

2016年、第23回電撃小説大賞・メディアワークス文庫賞を受賞しデビュー。受賞作『キネマ探偵カレイドミステリー』シリーズのほか、主な著作に『私が大好きな小説家を殺すまで』、『夏の終わりに君が死ねば完璧だったから』(いずれもメディアワークス文庫)、『死体埋め部の悔恨と青春』(ポルタ文庫)などがある。
Twitter:@syasendou

イラスト:くわばら たもつ(クワバラ タモツ)

漫画家。《社会人百合アンソロジー》シリーズ(KADOKAWA)や『コミック百合姫』(一迅社)に読み切りを寄稿しているほか、コミティアを中心にオリジナル作品の
発表も精力的におこなっている。イラストを手がけた書籍は本書が初となる。
Twitter:@kuw8ra

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス