記憶の盆をどり

文芸(単行本)
キオクノボンヲドリ
  • 電子あり
  • イベント
記憶の盆をどり
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

Machida Kou Variety Show!!!
著者8年ぶりの短篇作品集。

犯人当てミステリー
背筋も凍るホラーサスペンス
異世界ファンタジー
お伽話の現代語訳
果ては美少年BLまで――

名手が演じる小説一人九役!


冴えない生活を送る男の部屋にやって来た謎の可愛い生き物。
それからみるみる人生が好転して……「エゲバムヤジ」

蠱惑的な女に人捜しを頼まれた親分は、
張り切って捜査を始めるが……「文久二年閏八月の怪異」

突然自宅に訊ねて来た女は、かつて弄んで棄てた女と同一人物なのか。
記憶が曖昧なまま女と街へ出て思い出したことは……「記憶の盆おどり」

ミュージシャンを夢見る少年の目を覚まさせるため、
男は少年をうらぶれたRockな町へ連れ出すが……「少年の改良」

他全9編収録

・収録作品
エゲバムヤジ
山羊経
文久二年閏八月の怪異
百万円もらった男
付喪神
ずぶ濡れの邦彦
記憶の盆おどり
狭虫と芳信
少年の改良

目次

  • エゲバムヤジ
  • 山羊経
  • 文久二年閏八月の怪異
  • 百万円もらった男
  • 付喪神
  • ずぶ濡れの邦彦
  • 記憶の盆おどり
  • 狭虫と芳信
  • 少年の改良

製品情報

製品名 記憶の盆をどり
著者名 著:町田 康
発売日 2019年10月02日
価格 定価 : 本体1,700円(税別)
ISBN 978-4-06-517089-2
判型 四六
ページ数 306ページ
初出 「エゲバムヤジ」…初出・底本ともに読売新聞関西版2008年7月8日、「山羊経」…初出は「群像」2013年2月号/底本は『12星座小説集』講談社文庫 2013年5月刊、「文久二年閏八月の怪異」…初出は「群像」2013年12月号/底本は『名探偵登場!』講談社文庫 2016年4月刊、「百万円もらった男」…初出は「小説現代」2014年11月号/底本は『100万分の1回のねこ』講談社文庫 2018年12月刊、「付喪神」…初出は「群像」2015年2月号/底本は町田康・文 石黒亜矢子・絵『[現代版]絵本 御伽草子 付喪神』講談社 2015年10月刊、「ずぶ濡れの邦彦」…初出は「Number Do」2016 vol.26/底本は『走る?』文春文庫 2017年8月刊、「記憶の盆おどり」…初出・底本ともに「Kindle Singles」2016年11月配信、「狭虫と芳信」…初出・底本ともに「たべるのがおそい vol.4」2017年10月刊、「少年の改良」…初出・底本ともに「Kindle Singles」2018年9月配信。

著者紹介

著:町田 康(マチダ コウ)

1962年大阪府生まれ。作家、パンク歌手。1997年『くっすん大黒』でBunkamuraドゥマゴ文学賞、野間文芸新人賞、2000年「きれぎれ」で芥川賞、01年『土間の四十八滝』で萩原朔太郎賞、02年「権現の踊り子」で川端康成文学賞、05年『告白』で谷崎潤一郎賞、08年『宿屋めぐり』で野間文芸賞を受賞。近著『ギケイキ』『ホサナ』『湖畔の愛』『猫のエルは』ほか著書多数。自身のバンド「汝、我が民に非ズ」で音楽活動も積極的に行っている。
https://www.machidakou.com/

オンライン書店で見る