峠うどん物語 上下合本版

トウゲウドンモノガタリ ジョウゲガッポンバン
  • 電子のみ
峠うどん物語 上下合本版
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

中学二年生の淑子は、市営斎場の真ん前に建つ祖父母の店の手伝いをつづけていた。
ある日、父親の中学時代の同級生が急死、
クラスで一番うるさい男子も暴走族の親戚が事故で亡くなり、通夜が行われることになった。

やりきれない気持ちで暖簾をくぐる人たちがそっと伝えてくれる、あたたかくて大切なこと。
出会いと別れに寄り添うあたたかい味が沁み込む極上の物語。

©重松清

製品情報

製品名 峠うどん物語 上下合本版
著者名 著:重松 清

オンライン書店で見る