みかん、好き?

ミカンスキ
  • 電子あり
みかん、好き?
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「みかん、好き?」
 突然、女の子が言った。
「え?」
「私は大好きなのじゃ。食べすぎて、冬になると全身が黄色くなるくらい」
 ほら、と袖をまくった。
「最初は手のひらや足の裏が黄色くなるけど、そのうち手の甲や足の甲も黄色くなって、さらに食べ続けたら、顔もお腹も黄色くなるのじゃ。といっても、今は春だからだいぶ薄くなったけど。冬はもっと黄色かったのじゃ」
 何を言ってるんだろう。拓海はあとずさった。中学生か高校生に見える。でも見かけたことのない顔だ。
「そうじゃ」と、女の子が思い出したように手をたたいた。
「ここって、西村実さんのみかん園かどうか知ってる?」
「え、じいちゃんを知っとるん?」
「孫なの?」
 女の子がぱっと笑顔になった。
「よかった。やっぱりここが西村実さんのみかん園なのじゃ」
 そう言うと、斜めにぶら下げたバッグから、定期券入れのようなケースを取り出した。
――本文より

西村拓海の目の前に突然あらわれた、少し変わった話し方をする女の子・長谷川ひなた。拓海の祖父がつくるみかんに感動して東京からはるばるやってきたという。困惑する拓海をよそに、ひなたと祖父はどんどん仲良くなり、いつのまにやら一緒にみかんを育てることに……。彼女に振り回されながら、みかん作りを通して少しずつ成長していく、甘酸っぱい青春小説。

製品情報

製品名 みかん、好き?
著者名 著:魚住 直子
発売日 2019年09月26日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-517059-5
判型 四六
ページ数 178ページ

著者紹介

著:魚住 直子(ウオズミ ナオコ)

1966年・福岡生まれ。広島大学教育学部心理学科卒業。『非・バランス』で第36回講談社児童文学新人賞を受賞しデビュー。『Two Trains』で第57回小学館児童出版文化賞、『園芸少年』で第50回日本児童文学者協会賞を受賞。作品に『超・ハーモニー』『クマのあたりまえ』『いろはのあした』『てんからどどん』『いいたいことがあります!』などがある。

オンライン書店で見る