しろとくろ

絵本
シロトクロ
  • イベント
しろとくろ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

なんで さみしいの
なんで ねむれないの
なんで なんで あいたいの

白と黒ののびやかな線と色で描かれる、出会いの喜び。
『しろねこくろねこ』のデビューから7年、たどりついた『しろとくろ』。

製品情報

製品名 しろとくろ
著者名 作:きくち ちき
発売日 2019年09月19日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-516958-2
判型 A4横長
ページ数 36ページ
シリーズ 講談社の創作絵本

著者紹介

作:きくち ちき(キクチ チキ)

1975年北海道生まれ。絵本作家。
2012年、『しろねこくろねこ』(学研プラス)でデビュー。同作が2013年、ブラティスラヴァ世界絵本原画展で金のりんご賞を受賞。
絵本作品に、『ぼくだよぼくだよ』(理論社)、『いちにのさん』『とらこのおくりもの』(えほんやるすばんばんするかいしゃ)、『ねこのそら』(講談社)、『ゆき』(ほるぷ出版)、『ぱーおーぽのうた』(佼成出版社)、『パパのぼり』(文溪堂)、『とらのことらこ』(小学館)、『もみじのてがみ』(小峰書店)など。
2019年秋、武蔵野市立吉祥寺美術館の主催による「きくちちき絵本展 しろとくろ」が開催。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス