直江山城守兼続(上)

ナオエヤマシロノカミカネツグジョウ
  • 電子のみ
直江山城守兼続(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

毘沙門天の旗の下、戦場において無類の強さを誇った軍神・上杉謙信。その謙信は、1人の若者の才に目をつけていた。直江山城守兼続――秀吉が惚れ込み、家康が恐れた男。謙信の薫陶を受け、生涯を上杉家に支えた兼続の波瀾に満ちた生涯。その知られざるエピソードを通して丁寧な筆致で描く。〈文庫書下ろし〉


誰も書かなかった智将、兼続の素顔。

毘沙門天の旗の下、戦場において無類の強さを誇った軍神・上杉謙信。その謙信は、1人の若者の才に目をつけていた。直江山城守兼続――秀吉が惚れ込み、家康が恐れた男。謙信の薫陶を受け、生涯を上杉家に支えた兼続の波瀾に満ちた生涯。その知られざるエピソードを通して丁寧な筆致で描く。〈文庫書下ろし〉

©Tatsuharu Konoe

製品情報

製品名 直江山城守兼続(上)
著者名 著:近衛 龍春
ページ数 488ページ

オンライン書店で見る