長宗我部元親

チョウソカベモトチカ
  • 電子のみ
長宗我部元親
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

弟や従兄弟と違い、色白で細身だったその姿から「姫若子」と揶揄(やゆ)されていた幼少期。父の心配もあり、22歳という遅すぎる年齢での初陣となった。だがそこで冷静な判断に裏付けされた、大胆な行動を披露する。始皇帝の血を引くとも言われる長宗我部家、その当主となり、元親は天下を目指す。<文庫書下ろし>


この戦国武将がすごい!
戦乱の世に南国土佐から天下を目指す男がいた。

弟や従兄弟と違い、色白で細身だったその姿から「姫若子」と揶揄(やゆ)されていた幼少期。父の心配もあり、22歳という遅すぎる年齢での初陣となった。だがそこで冷静な判断に裏付けされた、大胆な行動を披露する。始皇帝の血を引くとも言われる長宗我部家、その当主となり、元親は天下を目指す。<文庫書下ろし>

©Tatsuharu Konoe

製品情報

製品名 長宗我部元親
著者名 著:近衛 龍春
ページ数 496ページ

オンライン書店で見る