小説 秘密のチャイハロ(2) いちばん大切なものは、なに?

青い鳥文庫
ショウセツヒミツノチャイハロ2イチバンタイセツナモノハナニ
  • 電子あり
小説 秘密のチャイハロ(2) いちばん大切なものは、なに?
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

『小説 秘密のチャイハロ』第2弾が早くも登場!
ついに「チャイハロ」に採用された小学4年生の愛川愛。だが、彼女に最初に課された仕事は、同い年の女の子がかわいがっている愛犬を処分せよ、というあまりにも過酷なものだった。
親戚のいじめはますますエスカレート。さらに、同級生にスマホを壊したと言いがかりをつけられ、弁償を迫られる日々。そして、愛は、ついに心を決めた――。
放送作家鈴木おさむ原作、桜倉メグ作画の夢のコラボによる話題コミックを『生活向上委員会!』の伊藤クミコがノベライズ。小説だからこそ描けた愛の健気な思い、そして、初めて明かされるエピソード……。
小説版「チャイハロ」で、もう一度泣いてください。

<小学中級から すべての漢字にふりがなつき ノベライズ>

製品情報

製品名 小説 秘密のチャイハロ(2) いちばん大切なものは、なに?
著者名 原作:鈴木 おさむ 文:伊藤 クミコ
発売日 2019年05月16日
価格 定価 : 本体700円(税別)
ISBN 978-4-06-515717-6
判型 新書
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫
初出 この作品はKCなかよし『秘密のチャイハロ』(1)~(2)をもとにノベライズしたものです。

著者紹介

原作:鈴木 おさむ(スズキ オサム)

4月25日生まれ、おうし座のO型。19歳で放送作家デビュー。映画・ドラマの脚本や舞台の制作・演出、小説の執筆などさまざまなジャンルで活躍中。「秘密のチャイハロ」でまんが原作を初めて手がける。

文:伊藤 クミコ(イトウ クミコ)

千葉県出身。おとめ座のO型。
2011年青い鳥文庫『ハラヒレフラガール!』で作家としてデビュー。「女の子が好きになりそうなものはなんでもスキ☆」という、永遠の「ガール」。本やまんがは1日1冊のペースで読み、雑誌も月に4~5冊購入。「おこづかい(!?)」のほとんどが書籍代になる。代表作は「生活向上委員会!」シリーズ。

オンライン書店で見る