ブラ酒場 女も酔う奇跡の55店

ブラサカバオンナモヨウキセキノ55テン
  • 電子あり
ブラ酒場 女も酔う奇跡の55店
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

★15年かけて訪れた3300軒から厳選 ★覆面調査の裏側も初公開

「おとなの週末」の居酒屋担当・覆面調査ライターとして15年間、東京の東と西、名古屋、京都、大阪、そして東北と、各地をぶらりぶらりと飲み続けて、ふと数えたら3300軒。
 なかでも、ほんとうに好きになった酒場を、覆面調査時や後日個人的に訪れたときのエピソードとともにご紹介。お酒や絶品おつまみのほか、ご主人や女将さんとのやり取り、おなじみさんとの会話・・・あなたも一緒に呑んでいる気分になる!

ーー東京の、ほんとうに小さな酒場で、20年以上の時を経て再会する。奇跡、というより、『兵六』という時空を超えたような酒場ならば、それが不思議ではない気がしてくるのだ。「磁場」という言葉が浮かぶ。
ーー第一章『兵六』より

まえがきにかえて「おとなの週末」の懲りない面々
1章 東京・東のいい店&立ち飲み
●みますや・神田 ●兵六・神保町 ●佐原屋本店・御徒町 ●太田屋・錦糸町 ●西口やきとん・浅草橋 ●むつみ屋・浅草橋 ●居酒屋だるま・清澄白河 ●山城屋酒場・南砂 ●山田屋・王子 ●味の笛・神田 ●立ち飲み大松・神田 ●トウキョウ立呑倶楽部・両国
◆コラム「酒場と掟」「のんべえライターという仕事」

2章 東京・西のいい店&ご近所
●旬菜みつや・新宿御苑前 ●呑者家・新宿 ●カド・神楽坂 ●やきとんたつや・沼袋 ●たつや・恵比寿 ●根岸家・東神奈川 ●太田屋・不動前 ●山猿・不動前 ●しゅう・不動前
◆コラム「女ののんべえ道」「女が一人で飲むということ」「かっこいい男の飲み方」

3章 変り呑み・非日常呑み  ●小松、丸源・錦糸町 ●澤乃井園・沢井 ●「酒とつまみ」と立川呑み
◆コラム「銭湯のち一杯」「銭湯酒場」「標高2000mの『酒場』涸沢ヒュッテ」
4章 東京近郊・日帰り呑み~鎌倉・大船・辻堂~ ●味の食堂あさくさ、秀吉・鎌倉 ●観音食堂、鞠屋、おでんセンター・大船 ●ひげでん姉妹店・辻堂
◆コラム「もう飲めない、恋しあの店」「雑誌『酒』編集長佐々木久子」「行ってみたくなる、小説に書かれた居酒屋」

5章 西日本のいい店~名古屋・京都・大阪~ ●大甚本店・名古屋 ●庶民、ことのは・京都 ●のんきや・大阪 ●新梅田食道街、天満酒蔵・大阪
◆コラム「異国の居酒屋」「能登『錨』と『泳』」「呑み鉄志願」
6章 みちのく酒場旅 ●會津っこ、のり平・会津 ●ばんや・八戸 ●平興商店・盛岡 ●ふかくさ・盛岡 ●やはぎ・花巻 ●公友館 俺っ家・陸前高田 ●久村の酒場・酒田
「載せきれなかった好きな酒場」

製品情報

製品名 ブラ酒場 女も酔う奇跡の55店
著者名 著:本郷 明美
発売日 2019年04月13日
価格 定価 : 本体1,000円(税別)
ISBN 978-4-06-515593-6
判型 新書
ページ数 256ページ

オンライン書店で見る