ブラッド・ブレイン2 闇探偵の暗躍

講談社タイガ
ブラッドブレイン2ヤミタンテイノアンヤク
  • 電子あり
ブラッド・ブレイン2 闇探偵の暗躍
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

シリーズ第2弾! 隔絶刑務所×不可能犯罪×衝撃の真実

警察官5人を殺し、確定死刑囚として独房にいながらも難事件を解決する月澤凌士。彼は「闇探偵」と呼ばれ、警視庁捜査一課の百成完とバディを組む。ある日、月澤が収監される脳科学医療刑務所で毒殺事件が発生。さらに所長が撲殺される。ごじつ直前に移送されてきた天才犯罪者の女は黒幕なのか? 隔絶された刑務所で、二人は凶悪犯を制圧しタイムリミットまでに真相を見抜けるか!?

製品情報

製品名 ブラッド・ブレイン2 闇探偵の暗躍
著者名 著:小島 正樹
発売日 2019年07月19日
価格 定価 : 本体780円(税別)
ISBN 978-4-06-515149-5
判型 A6
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社タイガ

著者紹介

著:小島 正樹(コジマ マサキ)

埼玉県生まれ。2005年、島田荘司氏との共著により『天に還る舟』(南雲堂)を上梓。2008年、『十三回忌』(原書房)で単独デビューを果たす。2015年、『扼殺のロンド』(双葉文庫)で第6回エキナカ書店大賞受賞。スケールの大きなトリックと、どんでん返しを得意とする。趣味はリバーカヤックと散歩。ビールが大好き! 著書に『武家屋敷の殺人』『硝子の探偵と消えた白バイ』(いずれも講談社文庫)、『四月の橋』『硝子の探偵と銀の密室』(いずれも講談社ノベルス)、『呪い殺しの村』(双葉文庫)『モノクローム・レクイエム』(徳間文庫)など。

オンライン書店で見る