赤レンガの御庭番

講談社タイガ
アカレンガノエージェント
  • 電子あり
赤レンガの御庭番
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

明治末期の日本――貿易の拠点として栄えた港町・横浜で起きる難事件を、美貌の青年名探偵が鮮やかに解決!


明治末期の日本。貿易の拠点として栄えた港町・横浜で起きる難事件を、美貌の青年探偵が解決!

製品情報

製品名 赤レンガの御庭番
著者名 著:三木 笙子
発売日 2019年02月22日
価格 定価 : 本体690円(税別)
ISBN 978-4-06-514705-4
判型 A6
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社タイガ

著者紹介

著:三木 笙子(ミキ ショウコ)

1975年生まれ。秋田県出身。2008年、第2回ミステリーズ!新人賞最終候補作となった短編を改稿、連作化した短編集『人魚は空に還る』(東京創元社)でデビュー。他の著書に『クラーク巴里探偵録』(幻冬舎)、『百年の記憶 哀しみを刻む石』(講談社)などがある。

オンライン書店で見る