幻想寝台車

講談社文庫
ゲンソウシンダイシャ
  • 電子あり
幻想寝台車
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

家を出て行った恋人へのあてつけに、睡眠薬を大量に飲んだ篠原多聞。死ぬつもりはなかったのに、目を覚ますとそこは……死神の村。しかし多聞がここに来たこと自体が手違いだと言われ、現世に戻るための旅がはじまった。<文庫書下ろし>

目次

  • 第一章 多聞、蘇利古村に行く
  • 第二章 寝台特急ひとだま(のぼり)
  • 第三章 ジョカ捜し
  • 第四章 寝台特急ひとだま(くだり)
  • 第五章 多聞と一宇

製品情報

製品名 幻想寝台車
著者名 著:堀川 アサコ
発売日 2019年04月16日
価格 定価 : 本体640円(税別)
ISBN 978-4-06-514247-9
判型 A6
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:堀川 アサコ(ホリカワ アサコ)

1964年、青森県生まれ。2006年『闇鏡』で第18回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞。主著に「幻想シリーズ」の『幻想郵便局』『幻想映画館』『幻想日記店』『幻想探偵社』、「たましくるシリーズ」の『たましくる―イタコ千歳のあやかし事件帖』『これはこの世のことならず』、ノンシリーズに『大奥の座敷童子』『小さいおじさん』『三人の大叔母と幽霊屋敷』『おちゃっぴい』などがある。

オンライン書店で見る