内戦の日本古代史 邪馬台国から武士の誕生まで

講談社現代新書
ナイセンノニホンコダイシヤマトコクカラブシノタンジョウマデ
  • 電子あり
内戦の日本古代史 邪馬台国から武士の誕生まで
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

古代国家はいかに建設され、中世社会はいかに胎動したのか?倭王権に筑紫磐井が反乱を起こした理由は? 蘇我馬子と物部守屋の国際的な路線対立とは? 古代史上最大の戦乱「壬申の乱」勝敗の分岐点は? 桓武天皇の「征夷」を生んだ国家観「東夷の小帝国」とは? 天慶の乱はどのように中世へと時代を転換させたのか?――古代の戦いから日本のかたちが見えてくる、画期的な一冊。


古代国家はいかに建設され、中世社会はいかに胎動したのか?
倭王権に筑紫磐井が反乱を起こした理由は? 蘇我馬子と物部守屋の国際的な路線対立とは? 古代史上最大の戦乱「壬申の乱」勝敗の分岐点は? 桓武天皇の「征夷」を生んだ国家観「東夷の小帝国」とは? 天慶の乱はどのように中世へと時代を転換させたのか?――古代の戦いから日本のかたちが見えてくる、画期的な一冊。

製品情報

製品名 内戦の日本古代史 邪馬台国から武士の誕生まで
著者名 著:倉本 一宏
発売日 2018年12月19日
価格 定価 : 本体920円(税別)
ISBN 978-4-06-514189-2
通巻番号 2505
判型 新書
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社現代新書

オンライン書店で見る