108

文芸(単行本)
イチマルハチ
  • 電子あり
  • 映像化
108
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

108ーーそれは煩悩の数。妻からの思いもかけない告白。脚本家・海馬五郎が挑む悪夢の決算!松尾スズキ自らが、監督・脚本・主演・小説に挑む、一大プロジェクト始動。映画『108~海馬五郎の復讐と冒険』2019年秋公開予定映画同名小説を先行発表!!苦悩と笑いの痛快長編!松尾スズキ&「大人計画」30周年記念作品。

製品情報

製品名 108
著者名 著:松尾 スズキ
発売日 2018年11月22日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-513662-1
判型 四六変型
ページ数 210ページ
初出 「小説現代」2018年8月号

著者紹介

著:松尾 スズキ(マツオ スズキ)

1962年、福岡県生まれ。1988年、舞台「絶妙な関係」で「大人計画」を旗揚げ。以降、主宰として数多くの作品の作・演出をつとめる。1997年「ファンキー!~宇宙は見える所までしかない~」で第41回岸田國士戯曲賞、2001年「キレイ-神様と待ち合わせした女-」で第38回ゴールデン・アロー賞演劇賞を受賞した。2004年『恋の門』で映画監督デビューし、第61回ヴェネツィア国際映画祭に出品、2008年『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞。小説では2006年『クワイエットルームにようこそ』、2010年『老人賭博』、2018年『もう「はい」としか言えない』の三作で芥川賞にノミネートされている。本作は2019年秋、映画公開が決定している。

オンライン書店で見る