本屋の新井

文芸(単行本)
ホンヤノアライ
  • 電子あり
本屋の新井
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

本は日用品。だから毎日売ってます――。
ときに芥川賞・直木賞よりも売れる「新井賞」の設立者。『探してるものはそう遠くはないのかもしれない』(秀和システム)も大好評の型破り書店員・新井見枝香による”本屋にまつわる”エッセイ集!
「新文化」連載エッセイ「こじらせ系独身女子の新井ですが」に加え、noteの人気記事、さらには書き下ろしも。装幀、カバーイラスト、挿絵は寄藤文平!

製品情報

製品名 本屋の新井
著者名 著:新井 見枝香
発売日 2018年10月04日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-513413-9
判型 B6変型
ページ数 192ページ
初出 本書は「新文化」に連載された「こじらせ系独身女子の新井ですが」から一部抜粋したものに、書き下ろしを加えて加筆修正したものです。

オンライン書店で見る