内房線の猫たち 異説里見八犬伝

講談社文庫
ウチボウセンノネコタチイセツサトミハッケンデン
  • 電子あり
内房線の猫たち 異説里見八犬伝
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

酒とケンカに明け暮れる28歳の猫田は、留置場で知り合った男から、滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」のモデルになった里見家の忠臣の名前には、実は犬ではなく猫の文字が入っており、猫田はその末裔だと告げられる。親に捨てられ施設で育った猫田はその話に興味を持ち、里見家菩提寺の住職から資料を見せてもらうと、たしかに猫がつく名字が並んでいた。その深夜、ホテルで目覚めた猫田は窓の外を走る不審な蒸気機関車を目撃するが。

製品情報

製品名 内房線の猫たち 異説里見八犬伝
著者名 著:西村 京太郎
発売日 2018年10月16日
価格 定価 : 本体620円(税別)
ISBN 978-4-06-512977-7
判型 A6
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2015年10月、講談社ノベルスとして刊行されました。

オンライン書店で見る