チェインクロニクルから学ぶスマートフォンRPGのつくり方

星海社新書
チェインクロニクルカラマナブスマートフォンRPGノツクリカタ
チェインクロニクルから学ぶスマートフォンRPGのつくり方
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

スマートフォンRPG制作の極意と物語創作論
ゲームジャンルにおいて、映像や音楽などあらゆる要素が凝縮された「総合力の結晶」と言われる「RPG(ロールプレイングゲーム)」。その核とも言うべきプレイヤーの感情を揺さぶる「物語」を、スマートフォンRPGに初めてもたらした先駆けにして革命的傑作』――『チェインクロニクル』。本書は本作総合ディレクターである著者が、スマホRPGだからこそできる最適な物語体験のための設計や、チームでゲームを作る組織制作論、クリエーターの意欲を刺激し続ける方法など、いまなお実践し続けるスマホRPG制作の極意を余すところなく語りきった一冊です。次代を担うゲームクリエーター、そして物語創作を志すすべての方に本書を捧げます。
*以下、本書より目次抜粋
1章 物語を増やすための土台
2章 物語をレベルデザインする
3章 セガで一筋十六年
4章 そしてゲームが動き始める
5章 荒波を渡る指標KPI
6章 更新される物語の先に
7章 スマホゲームのこれから、スマホRPGのこれから

製品情報

製品名 チェインクロニクルから学ぶスマートフォンRPGのつくり方
著者名 著:松永 純 構成・インタビュー:4Gamer.net編集部 板垣翔平・飯田美和 監:セガゲームス
発売日 2018年09月27日
価格 定価 : 本体980円(税別)
ISBN 978-4-06-512386-7
通巻番号 140
判型 新書
ページ数 232ページ
シリーズ 星海社新書

著者紹介

著:松永 純(マツナガ ジュン)

株式会社セガ・インタラクティブ所属、ディレクター
1980年生まれ。石川県金沢市出身。2002年にSEGAに入社。アーケードゲーム市場にて「三国志大戦」シリーズ、「戦国大戦」シリーズの企画原案、メインゲームデザイン、ディレクションを務める。その後、モバイルゲーム市場で本格RPGジャンルの草分けとなる「チェインクロニクル」をリリース。このタイトルでは、企画原案、ゲームデザイン、ディレクションに加えて、キャラクター・世界観設定、シナリオ制作を担当。現在は同タイトルの運営開発を行うとともに、各モバイルタイトルの総合ディレクションに従事している。はじめて遊んだRPGはドラクエ2、はじめて挫折したRPGは女神転生。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス