続 恐怖のむかし遊び

青い鳥文庫
ゾクキョウフノムカシアソビ
  • 電子あり
続 恐怖のむかし遊び
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大反響の「恐怖のむかし遊び」シリーズ第2弾!

第1話「あの子がほしい」
サオリは美人で頭がよくて運動もできる人気者。ある時、サオリは「はないちもんめ」をクラスのみんなに提案する。歌に合わせていじめのターゲットを多数決で決める、“当番制いじめ”ルールの結末は……。

第2話「おさなななななななじみごっこ」
あっくんと幼なじみのリョウちゃんはいつも一緒。嬉しいことも辛いことも、あっくんは何でもリョウちゃんに聞いてもらう。クラスでいやなことをしてきた横井くんの話をした次の日、横井くんは階段から落ちて意識不明の重体に……。

第3話「534216」
昔つきあっていた彼女が自殺した、と聞いてもまったく動じないクズなおれは、クラスメイトから教えてもらったスマホゲームで時間つぶしをすることにした。出た目の数だけ殺人犯から逃げられる、すごろくゲームを。

第4話「トリコさん」
修学旅行の直前にグループから仲間外はずれにされてしまったユウリ。楽しいはずの夜の時間をカースト底辺の女子たちとつまらない怪談大会をしていた。ユウリが創作した怪談は、なぜか現実世界でエスカレートしていく。

はないちもんめ、おままごと、すごろく、しりとり……恐怖の連鎖から、あなたはもう逃げられない--。

<小学上級・中学から すべての漢字にふりがなつき>

製品情報

製品名 続 恐怖のむかし遊び
著者名 作:にかいどう 青 絵:モゲラッタ
発売日 2018年07月12日
価格 定価 : 本体620円(税別)
ISBN 978-4-06-512258-7
判型 新書
ページ数 208ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

作:にかいどう 青(ニカイドウ アオ)

著者/にかいどう青
神奈川県生まれ。おうし座のB型。弓道初段。早稲田大学第一文学部卒業後、本屋さんで働きながら小説家としてデビュー。作品に「ふしぎ古書店」シリーズ(講談社青い鳥文庫)、『七日目は夏への扉』(講談社タイガ)がある。

絵:モゲラッタ(モゲラッタ)

画家/モゲラッタ
クリエイターユニットHoneyWorks所属。イラスト、漫画、動画づくりとマルチに活躍中。作品に『ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~』、『好きになるその瞬間を~告白実行委員会~』(HoneyWorks原案、角川つばさ文庫)、『竹取オーバーナイトセンセーション』(HoneyWorks原案、一迅社)など。

おすすめの本

オンライン書店で見る