城の王

講談社文庫
シロノオウ
城の王
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

11歳のフーパーのお屋敷に、家政婦の母親ともども住むことになった同い年のキングショー。その日から、フーパーの執拗ないじめが始まった。二人の暗闘に、双方の親は全く気づかない。追い詰められるキングショー。そして、衝撃の結末が……。大英帝国勲章受章作作家が描いた問題作。「ぼくはお城の王様だ」を改題。

©Atsuko Koda

製品情報

製品名 城の王
著者名 著:スーザン・ヒル 訳:幸田 敦子
発売日 2018年06月14日
価格 定価 : 本体850円(税別)
ISBN 978-4-06-511960-0
判型 A6
ページ数 448ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2002年5月、小社から刊行された単行本『ぼくはお城の王様だ』を改題し、文庫化したものです。

著者紹介

著:スーザン・ヒル(スーザン・ヒル)

1942年、英国ヨークシャー生まれ。五作目の本書でサマセット・モーム賞受賞。作品はいずれも、「傷つく者」を描いて共感に満ち、自然描写の美しさは、トマス・ハーディ以来とも評される。代表作に、本書のほか、The Woman in Black(邦題『黒衣の女』早川書房)、The Magic Apple Tree(魔法の林檎の木/邦題『イングランド田園讃歌』晶文社)など。本国では、近年、長編ミステリの分野でも注目を集めている。

訳:幸田 敦子(コウダ アツコ)

おもな訳書に、サッカー『穴 HOLES』(講談社文庫)、ジャロー『印刷職人は、なぜ訴えられたのか』(あすなろ書房)、ゴダード『千尋の闇』(創元推理文庫)、野の水生名義で、フレンチ『そして、ぼくの旅はつづく』(福音館書店)、オブライエン『フクロウからのプロポーズ』(日経ナショナルジオグラフィック社)など。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス