化け猫 落語 3 恋と狐と『厩火事』

青い鳥文庫
バケネコラクゴ3コイトキツネトウマヤカジ
  • 電子あり
化け猫 落語 3 恋と狐と『厩火事』
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

おさななじみの三森の誕生日会で、びっくり箱をプレゼントした幸歩は、それ以来、なんだか三森とギクシャクな関係がつづいている。
ある日、幸歩が学校から帰ってくると、ベッドの上にもふもふした生き物が。美しい毛並みと9本のしっぽをもったその狐は、関西の妖界落語界の“神様”、妖狐亭九尾師匠! 三森との一件を聞いた九尾師匠は、幸歩に呪いをかけて猫語しか話せなくしてしまう。
言葉を失った幸歩が、悩みながらも成長していく姿を描く、感動の第3巻!

<小学中級から すべての漢字にふりがなつき>

製品情報

製品名 化け猫 落語 3 恋と狐と『厩火事』
著者名 作:みうら かれん 絵:中村 ひなた
発売日 2018年06月07日
価格 定価 : 本体620円(税別)
ISBN 978-4-06-511859-7
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

作:みうら かれん(ミウラ カレン)

著者/みうらかれん
1993年1月11日生まれ。大阪芸術大学文芸学科卒業。2011年、『夜明けの落語』で第52回講談社児童文学新人賞佳作を受賞し、デビューする。おもな作品に『なんちゃってヒーロー』、『おなやみ相談部』(いずれも講談社)、『小説 チア☆ダン』(角川つばさ文庫)などのノベライズも手がけている。

絵:中村 ひなた(ナカムラ ヒナタ)

画家/中村ひなた
2月26日生まれ。埼玉県出身。制服女子とうさぎが大好き。おもな作品に『告白びより』(講談社)、装画に『いつか、眠りにつく日』(スターツ出版)などがある。

オンライン書店で見る