雛の花

ヒナノハナカスミチョウモノガタリコウダンシャブンコショシュウ
  • 電子のみ
雛の花
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

僕が歌舞伎座で目撃したことは、もしかしたら夢なのかもしれない――。芝居のときにはいつも3階の大向うに席をとっていた祖母はその日、幼かった僕を間に挟んで、品のよい老紳士と大名桟敷に入った。別れ際に渡された花束、内証の約束。ほどなくして祖母に癌が見つかる。

製品情報

製品名 雛の花
著者名 著:浅田次郎

オンライン書店で見る