雨の日には車をみがいて 時をパスするもの

イツキヒロユキノベリスクアメノヒニハクルマヲミガイテトキヲパススルモノ
  • 電子のみ
雨の日には車をみがいて 時をパスするもの
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

彼女はパリから帰ってきた女性カメラマンだった。ポルシェを買おうという彼女の提案に、彼女に夢中だったぼくは従った。それまで乗っていたメルツェデスを手放し、ポルシェ911Sを購入。それをきっかけに、彼女との同棲をはじめた。しばらくして、それまでポルシェに乗りたがらなかった彼女が、夜のドライブに出かけようといいだした。ポルシェで箱根へ向かうと、雨が降り出し事故を起こしてしまう。怪我をした彼女は……。

製品情報

製品名 雨の日には車をみがいて 時をパスするもの
著者名 著:五木 寛之

オンライン書店で見る