リアル・リッチの世界〔セオリー〕vol.9

リアルリッチノセカイセオリー
リアル・リッチの世界〔セオリー〕vol.9
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

1.リアルリッチのセオリー ~お金持ちはどんどん進化する
-臼井宥文「お金で買えないものにカネをかける、それが本物の金持ちです」
-「腕時計」にこだわる理由
-渋沢栄一の教えに学ぶ 「お金よりも言葉を遺すことが大切です」
-彼らはなぜホームパーティが好きなのか
-本田健「本物の金持ちと付き合って、分ったこと」
2.リアルリッチのホスピタリティ ~真・富裕層の世界へようこそ!
-『ルミエール』塚本俊彦会長 ワイナリーオーナーの「贅沢な時間」
-カネで買えない「慶応幼稚舎合格」最前線
-田園調布の「ルール」
-井上富紀子「リッツ・カールトンを使いこなせる客になるために」
-お金持ちソサエティの作られ方
-軽井沢に集まる新しいリッチな面々

3.リアルリッチのメンタリティ ~あなたにとって大切なことは何ですか
-40代・資産500億円以上「会社の人事部に一任勘定する人生に成功はない」
-40代・資産1000億円以上「人を信用する快感に取り憑かれています」
-30代・ファンド運営「サービスの悪いJALを予約する理由」
-タイガーバーム3代目社長夫人「日本人はお金があっても、見る目がない」

4.リアルリッチのスペリオリティ ~スーパー金持ちのスタンダード
-「上客限定の世界」 本当のお得意様はここまでしてもらえる
-「特別扱いの世界」 どんなニーズにも応えてくれるという快感
-「極上の世界」 最高峰を手に入れる悦楽

5.リアルリッチのディストレス ~お金を持つ幸せと不幸
-資産運用 「我が家のプライベートバンカーは凄腕です」
-資産承継 「財産をどう相続するか」
-資産分割 「金持ちの離婚ほど大変なものはない」

製品情報

製品名 リアル・リッチの世界〔セオリー〕vol.9
著者名 編:第一編集局セオリープロジェクト
発売日 2007年05月07日
価格 定価 : 本体952円(税別)
ISBN 978-4-06-378844-0
判型 A4変型
ページ数 150ページ
シリーズ 講談社 MOOK