語りつづけろ、届くまで

講談社ノベルス
カタリツヅケロトドクマデ
語りつづけろ、届くまで
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

喧嘩もヤクザも大嫌い!
なのに極道を引き寄せる!?

祝 吉川英治文学賞受賞!

日本一不運なサラリーマンが、地元・東京でも……

ササヤ食品のサラリーマン坂田勇吉(さかたゆうきち)は、
新商品センベイの草の根宣伝のため、東京下町の老人会に通う。
祖父仕込みの将棋と生真面目さで、老人たち
そしてボランティア・小川咲子のハートをつかみつつあった坂田に、
健康枕販売のセールス指導のバイトが持ちかけられる。
その打ち合わせに行くと、部屋に死体が!
警察から執拗な聴取を受けた後も、事件は続く。
お人好しな自分が悪いのか……と思いながらも、
坂田は東京の町をひた走る!!

製品情報

製品名 語りつづけろ、届くまで
著者名 著:大沢 在昌
発売日 2014年04月04日
価格 定価 : 本体1,080円(税別)
ISBN 978-4-06-299013-4
判型 新書
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社ノベルス
初出 2012年4月に小社より単行本として刊行されたものを、ノベルス化したもの。