天山の巫女ソニン4夢の白鷺

講談社ノベルス
テンザンノミコソニンユメノシラサギ
天山の巫女ソニン4夢の白鷺
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

江南のクワン王子に請われて、一年ぶりに隣国を訪問した落ちこぼれの巫女・ソニン。しかし、到着するやいなや、〈楽園〉と名高い南国を、大嵐が襲う。多くの家屋が倒壊し、農作物の収穫も絶望視され、意気消沈する国民の姿に、ソニンは心を痛める。沙維のイウォル王子は、江南の被害の状況を把握するべく馬を走らせる。一方、かつて江南と戦を繰り広げた北の大国・巨山は、江南に無償で食料と薬を提供したいと申し出るのだが……。三国の思惑が交差するなか、若き王子と王女の駆け引きが始まる!

製品情報

製品名 天山の巫女ソニン4夢の白鷺
著者名 著:菅野 雪虫 絵:釣巻 和
発売日 2014年03月07日
価格 定価 : 本体880円(税別)
ISBN 978-4-06-299010-3
判型 新書
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社ノベルス
初出 2008年11月、小社より単行本として刊行したもの。

著者紹介

著:菅野 雪虫(スガノ ユキムシ)

1969年福島県南相馬市生まれ。2002年「橋の上の少年」で第36回北日本文学賞を受賞。2005年「ソニンと燕になった王子」で第46回講談社児童文学新人賞を受賞。本作はそれを改題加筆したもの。他の著作に『羽州ものがたり』(角川書店)、『女王さまがおまちかね』(ポプラ社)がある。ペンネームは子どものころ好きだった、雪を呼ぶといわれる初冬に飛ぶ虫の名からつける。