超高速!参勤交代

チョウコウソクサンキンコウタイ
超高速!参勤交代
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ときは享保20年(1735)初夏、改革の嵐吹き荒れる8代将軍徳川吉宗の時代。わずか1万5000石の小藩、磐城湯長谷藩に隠し金山の嫌疑がかかけられ、強欲な幕府老中から「今から5日以内に参勤せねば、藩を取り潰す」と難題をふっかけられた。10日はかかる60余里(約250キロ)を、若殿様(じつは閉所恐怖症)以下7名は、東国一の忍び(じつは方向音痴)の助けを借りつつ、陸前浜街道、水戸街道、さらには山野を踏み越え江戸城本丸へと急ぐ。軽量化のため竹光しか持たない一行の前に立ちはだかるのは公儀御庭番衆と百人番所の精鋭部隊。湯長谷藩の運命や如何!!!?
 ▲時間がない:通常10日かかる250kmの行程を5日(実質4日)で踏破
 ▲カネがない:貧乏藩。しかも参勤から帰国したばかりで備蓄ゼロ
 ▲人が足りない:わずか7人の一行で100人の大名行列に見せなければならない
 ▲殿様が閉所恐怖症:大名駕籠に乗れないトラウマをもつ
 ▲案内人が謎だらけ:腕は超一流だが何か目的を秘めた忍者が頼り
 ▲御庭番がしつこい:行列の監視→進行の邪魔→殿様の暗殺→全面抗争

目次

  •  序章
  • 〈一日目〉
  •  1 江戸からの使者──内藤政醇
  •  2 江戸城の闇──松平信祝
  •  3 群がる忍びたち──雲隠段蔵
  •  4 陸前浜街道──内藤政醇
  • 〈二日目〉
  •  5 高萩宿の籠脱け──内藤政醇
  •  6 離縁状──琴姫
  •  7 常陸の山越え──内藤政醇
  •  8 狂刃──松平信祝
  • 〈三日目〉
  •  9 山の主──雲隠段蔵
  •  10 飯盛り女──内藤政醇
  •  11 折り鶴──雲隠段蔵
  •  12 折檻──内藤政醇
  •  13 窮地──湯長谷の家臣たち
  • 〈四日目〉
  •  14 禅の公案──琴姫
  •  15 障り──内藤政醇
  •  16 錯綜──雲隠段蔵
  •  17 珊瑚の簪──内藤政醇
  • 〈五日目〉
  •  18 名残──内藤政醇
  •  19 取手宿の奇計──相馬兼続
  •  20 想い──お咲
  •  21 酒──雲隠段蔵
  •  22 最強の剣──内藤政醇
  •  23 裸足の将軍──徳川吉宗
  •  24 非情──内藤政醇
  •  25 奇策──琴姫
  •  26 藩士結集──内藤政醇
  •  27 誤算──松平信祝
  •  28 血笑──湯長谷の家臣たち
  •  29 百人番所の攻防──雲隠段蔵
  •  30 殿中──琴姫
  •  31 石垣の暗闇──雲隠段蔵
  •  32 物の怪──内藤政醇
  •  33 戸隠流秘奥義──雲隠段蔵
  •  34 江戸城本丸──内藤政醇
  •  35 沈黙──琴姫
  •  36 黒書院事変──内藤政醇
  • 〈六日目〉
  •  37 磐城の土──内藤政醇
  •  終章

製品情報

製品名 超高速!参勤交代
著者名 著:土橋 章宏
発売日 2013年09月27日
価格 定価 : 本体1,380円(税別)
ISBN 978-4-06-295301-6
判型 四六
ページ数 354ページ
シリーズ らくらく本

著者紹介

著:土橋 章宏(ドバシ アキヒロ)

作家、脚本家。1969年大阪府豊中市に生まれる。関西大学工学部を卒業後、日立製作所に勤務。2000年退社し、フリーのWebデザイナーのかたわら山村正夫小説教室を受講。2009年短篇小説「海煙」で伊豆文学賞優秀作品賞受賞。2011年シナリオ「緋色のアーティクル」でTBS連ドラ・シナリオ大賞入選、シナリオ「超高速!参勤交代」で第37回城戸賞受賞。

関連シリーズ

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス