先生、大事なものが盗まれました

講談社タイガ
センセイダイジナモノガヌスマレマシタ
  • 電子あり
先生、大事なものが盗まれました
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

伝説の怪盗に、盗めぬものはなし!「誰が(Who?)」「なぜ(Why?)」「どうやって(How?)」を超えた、ミステリ史上初の命題!

愛や勇気など、形のないものまで盗む伝説の怪盗・フェレス。その怪盗が、凪島のアートギャラリーに犯行後カードを残した!
灯台守高校に入学した雪子は、探偵高校と怪盗高校の幼馴染みとともに捜査に乗り出す。だが盗まれたものは見つからず、事件の背後に暗躍する教師の影が。
「誰が?」ではなく「どうやって?」でもなく「何が(What?)盗まれたか?」を描く、傑作本格ミステリ誕生!

目次

  • 第一話 先生、記念に一枚いいですか
  • 第二話 先生、待ち合わせはこちらです
  • 第三話 先生、なくしたものはなんですか

製品情報

製品名 先生、大事なものが盗まれました
著者名 著:北山 猛邦
発売日 2016年04月19日
価格 定価 : 本体690円(税別)
ISBN 978-4-06-294029-0
判型 A6
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社タイガ

著者紹介

著:北山 猛邦(キタヤマ タケクニ)

【北山猛邦(きたやま・たけくに)】
1979年生まれ。岩手県出身。2002年、『「クロック城」殺人事件』で第24回メフィスト賞を受賞してデビュー。本格ミステリの旗手として注目され、特に、物理トリックに関しては「物理の北山」と呼ばれるほど、秀逸なトリック作品を生み出す一方、繊細な人間ドラマと優しいキャラクターの切ない物語にも定評がある。
代表作として、デビューから続く『「瑠璃城」殺人事件』(講談社)などの<城シリーズ>や、『踊るジョーカー』(東京創元社)などの<名探偵 音野順の事件簿シリーズ>、『猫柳十一弦の後悔』(講談社)などの<猫柳十一弦シリーズ>、ゲーム『ダンガンロンパ』のノベライズシリーズなどがある。

オンライン書店で見る