君と時計と雨の雛 第三幕

講談社タイガ
キミトトケイトアメノヒナダイサンマク
  • 電子あり
君と時計と雨の雛 第三幕
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大切な人の死を知る度に、時計の針は何度でも過去へと巻き戻る。「親友や家族が世界から消失する」というあまりにも大きな代償とともに――。幼馴染の織原芹愛の死を回避したい杵城綜士と、想い人を救いたい鈴鹿雛美だったが、願いも虚しく残酷な時間遡行は繰り返される。雛美が頑なにつき通していた「嘘」、そしてもう一人のタイムリーパーの存在がループを断ち切る鍵となるのか!?

目次

  • 幕  間 ひとりぼっちのダ・カーポ
  • 第十一話 この世界には君がいて
  • 第十二話 雨で涙も見えないけれど
  • 第十三話 たとえ世界を騙せても
  • 第十四話 私だけに聞こえる声で
  • あとがき

製品情報

製品名 君と時計と雨の雛 第三幕
著者名 著:綾崎 隼 装丁:bookwall
発売日 2016年05月19日
価格 定価 : 本体690円(税別)
ISBN 978-4-06-294017-7
判型 A6
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社タイガ

著者紹介

著:綾崎 隼(アヤサキ シュン)

1981年生まれ。第16回電撃小説大賞選考委員奨励賞を受賞しデビュー。

オンライン書店で見る