開運十社巡り 大江戸秘脚便

講談社文庫
カイウンジッシャメグリオオエドヒキャクビン
  • 電子あり
開運十社巡り 大江戸秘脚便
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大地震、疫病に見舞われた安政の江戸を鎮めるため、江戸の社を巡る健脚たちのかけっくらが企画された。富ヶ岡八幡宮、亀戸天神、神田明神、王子権現など十社を五人一組で巡る催しに、江戸っ子たちは沸き立つ。疫病で仲間を失ったわれらが飛脚問屋江戸屋の飛脚たちも、もちろん大江戸一の座を狙っている。南町奉行所の益満同心にも秘策があるらしい。だが、よからぬことを企むやつらもいる。初めての”大江戸駅伝”の勝者は?

目次

  • 第一章 災いのあとで
  • 第二章 道筋決め
  • 第三章 十組決まり
  • 第四章 走り手決め
  • 第五章 かけっくら始め
  • 第六章 二区、神田明神まで
  • 第七章 四区、日枝大権現まで
  • 第八章 かけっくら終了
  • 第九章 捕物と居らずの証崩し
  • 第十章 一度きりの十社巡り

製品情報

製品名 開運十社巡り 大江戸秘脚便
著者名 著:倉阪 鬼一郎
発売日 2017年05月16日
価格 定価 : 本体640円(税別)
ISBN 978-4-06-293667-5
判型 A6
ページ数 304ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る