大江戸秘脚便

講談社文庫
オオエドヒキャクビン
  • 電子あり
大江戸秘脚便
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

江戸は芝浜松町。飛脚問屋江戸屋には、才気ある者たちが揃う。遠路駿河への御用に出た駿足の信吉が、何者かに襲われ殺されてしまう。信吉の残した証から、あくどい商売をする紅蝙蝠屋に目をつける仲間たち。兄思いの弟の新次も敵討ちを誓うのだった。一方、王子稲荷までの駆け比べの日も迫っていた。隣の料理屋あし屋の万作たちの力も借りて、江戸屋は勝ち抜けるのか。人情味ゆたかに、江戸を走る飛脚たちを颯爽と描く新シリーズ!

目次

  • 第一章 江戸屋とあし屋
  • 第二章 紅蝙蝠の影
  • 第三章 涙雨
  • 第四章 嘆きの浜
  • 第五章 飛脚冥利
  • 第六章 裏の顔
  • 第七章 念の波
  • 第八章 敵討ち
  • 第九章 闇からの声
  • 第十章 赤い月の夜
  • 第十一章 四組駆け比べ
  • 終章 狐飛脚

製品情報

製品名 大江戸秘脚便
著者名 著:倉阪 鬼一郎
発売日 2016年07月15日
価格 定価 : 本体620円(税別)
ISBN 978-4-06-293450-3
判型 A6
ページ数 304ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る