天皇への道

講談社文庫
テンノウヘノミチ
  • 電子あり
天皇への道
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

現在でも精力的にご公務を続けられる天皇陛下。即位までの道のりは日本の激動の歴史でもあった。第二次大戦下、疎開先で過ごした学習院初等科時代。戦後、米国人教師から英語教育を受けた中等科時代。欧米諸国を訪問し民間出身の女性と結婚された青年時代。その成長の軌跡を皇室報道の第一人者が明らかにする一冊。

目次

  • はじめに
  • 第一章 誕生
  • 第二章 皇子御殿
  • 第三章 東宮仮御所
  • 第四章 学習院初等科
  • 第五章 太平洋戦争
  • 第六章 疎開
  • 第七章 敗戦
  • 第八章 焼け跡
  • 第九章 小金井
  • 第十章 バイニング夫人
  • 第十一章 友だち
  • 第十二章 象徴
  • 第十三章 高等科
  • 第十四章 師 小泉信三
  • 第十五章 青春
  • 第十六章 外遊
  • 第十七章 聴講生
  • 第十八章 結婚
  • おわりに
  • 文庫版のためのあとがき
  • 資料
  • 年譜

製品情報

製品名 天皇への道
著者名 著:吉田 伸弥
発売日 2016年05月13日
価格 定価 : 本体860円(税別)
ISBN 978-4-06-293371-1
判型 A6
ページ数 496ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は1991年6月に読売新聞社より刊行されたものに加筆修正したものです。

オンライン書店で見る