十津川警部 猫と死体はタンゴ鉄道に乗って

講談社文庫
トツガワケイブネコトシタイハタンゴテツドウニノッテ
  • 電子あり
十津川警部 猫と死体はタンゴ鉄道に乗って
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

東京・谷中の喫茶店「カフェ猫」のオーナーが、子猫と一緒に焼死体で見つかった。ウエイトレスの野中弥生が直前に失踪していたことをつかんだ西本刑事は、手掛かりを求めて丹後へ。弥生が残していった歌に出てくる天橋立に何かがある!? しかし、捜査は難航。十津川と亀井も丹後に向かうが、事件は思わぬ方向へ!

目次

  • 第一章 猫のいるカフェ
  • 第二章 猫のいる海辺
  • 第三章 猫と女
  • 第四章 再びタンゴ鉄道
  • 第五章 年齢の壁
  • 第六章 別荘生活への道
  • 第七章 終局

製品情報

製品名 十津川警部 猫と死体はタンゴ鉄道に乗って
著者名 著:西村 京太郎
発売日 2015年10月15日
価格 定価 : 本体580円(税別)
ISBN 978-4-06-293189-2
判型 A6
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2012年10月、小社よりノベルスとして刊行されました。

オンライン書店で見る