棟居刑事の復讐

講談社文庫
ムネスエケイジノフクシュウ
  • 電子あり
棟居刑事の復讐
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

何度事件を解決しても、惨殺された妻子は戻ってこない。それでも社会悪に立ち向かう刑事、棟居弘一良。同僚の横渡刑事が帰路、女性を助けようとして刺殺された。新宿のホテルの駐車場では女性の死体が発見される。同僚の復讐を誓う棟居たちは、大物政治家の女婿になろうとする人気画家の大江雅弘に行き当たる。過去を消し去って野望を実現しようとする青年が、事件の鍵を握っているのか、それとも!? 森村ミステリーの真骨頂。

目次

  • 帰途の殉職
  • 棄てられた接点
  • 駐車した死
  • 無名の罪悪
  • 激流の犠牲者
  • 獲物の臭跡
  • 貼り残された誇り
  • 帰らざる故郷
  • 破棄されざる疑惑
  • 毅然たる樹影
  • 棄てられなかった同行者
  • 廃物利用された自供
  • 終章

製品情報

製品名 棟居刑事の復讐
著者名 著:森村 誠一
発売日 2015年08月12日
価格 定価 : 本体700円(税別)
ISBN 978-4-06-293184-7
判型 A6
ページ数 384ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は1996年9月に角川文庫より刊行されました。

オンライン書店で見る