そして、星の輝く夜がくる

講談社文庫
ソシテホシノカガヤクヨルガクル
  • 電子あり
そして、星の輝く夜がくる
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

東日本大震災の爪痕が生々しく残る東北地方の小学校に、神戸から赴任した応援教師・小野寺徹平。かつて阪神・淡路大震災を経験した彼は、心に傷を負った子どもたち、父兄たちとの”本音の交流”を通して、被災地が抱える問題と向き合っていく。「ハゲタカ」シリーズの真山仁が挑んだ、渾身の震災文学。

目次

  • わがんね新聞
  • ”ゲンパツ”が来た!
  • 「さくら」
  • 小さな親切、大きな……
  • 忘れないで
  • てんでんこ
  • 解説 末國善己

製品情報

製品名 そして、星の輝く夜がくる
著者名 著:真山 仁
発売日 2015年12月15日
価格 定価 : 本体660円(税別)
ISBN 978-4-06-293044-4
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 「わがんね新聞」…「小説新潮別冊 Story Power」2011年、「“ゲンパツ”が来た!」…「小説新潮別冊 Story Power」2012年、「『さくら』」…「小説新潮」2013年5月号、「小さな親切、大きな……」…「小説現代」2013年9月号、「忘れないで」…「小説現代」2014年1月号、「てんでんこ」…「小説現代」2013年11月号。 本書は2014年3月に講談社より単行本として出版されました。

著者紹介

著:真山 仁(マヤマ ジン)

1962年、大阪府生まれ。同志社大学法学部政治学科卒業。読売新聞記者を経て、フリーランスとして独立。2004年、熾烈な企業買収の世界を赤裸々に描いた『ハゲタカ』(講談社文庫)でデビュー。「ハゲタカ」シリーズのほか、『売国』(文藝春秋)、『虚像の砦』(講談社文庫)、『コラプティオ』(文春文庫)、『マグマ』(角川文庫)、『ベイジン』(幻冬舎文庫)、『黙示』『プライド』(いずれも新潮文庫)がある。また、本書や『雨に泣いてる』(幻冬舎)といった東日本大震災を題材とした作品も著している。最新刊は”日本最強の当選請負人”を描いた意欲作『当確師』(中央公論新社)。

オンライン書店で見る