秘密結社

講談社学術文庫
ヒミツケッシャ
  • 電子あり
秘密結社
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

文化人類学からみた謎の結社と儀礼の世界。「秘密」と「集団」、加入の「儀礼」。文化人類学の視点で、人間社会にあまねく存在する「秘密結社」の歴史と実態を解き明かす快著。付録に「世界秘密結社事典」

目次

  • I 秘密結社の起源と儀礼
  •  秘密結社とイニシエーション儀礼
  •   1 秘密結社とは何か
  •   2 入社的秘密結社と政治的秘密結社
  •   3 未開社会の秘密結社
  •   4 「死と復活」のモチーフ
  •   5 体制の維持と体制への反抗
  •   6 秘密結社の今日的意味
  •  アフリカとアメリカの秘密結社
  •   1 未開と文明と
  •   2 秘密結社と秘密
  •   3 西アフリカのクペル族の秘密結社
  •   4 アメリカのフリーメーソン
  •   5 未開と文明の秘密結社
  •  社会運動とアーケイズム
  •  秘密結社の諸相
  •   1 アサシン(暗殺教団)
  •   2 聖堂騎士団(テンプル騎士団)
  •   3 パンシガル(旅人殺戮教徒)
  •   4 隠れキリシタン
  •   5 スコプチ(去勢教徒)
  •   6 ヴードゥー教
  •   7 ブラック・マズレム(黒い回教徒)
  •  異人と祭祀的秘密結社
  •   1 デムボ結社
  •   2 プラー結社
  •   3 マンボ・ジャンボ結社
  •  人民寺院事件の背景
  •  ゴッドファーザーを見る
  •  K・K・Kとアメリカ社会
  • II フリーメーソン結社の世界観
  •  秘密結社フリーメーソンの世界
  •   1 フリーメーソンとの「出会い」
  •   2 由 来
  •   3 秘儀と象徴
  •   4 西欧社会とメーソン
  •   5 フリーメーソンと日本
  •   6 西欧文明の表と裏
  •  秘儀と象徴体系
  •   1 神話的世界
  •   2 秘儀のモチーフ
  •   3 象徴体系
  •  モーツァルトの『魔笛』とメタファー
  •   1 秘密について
  •   2 秘儀と試練
  •   3 『魔笛』のメタファー
  •   4 『魔笛』における試練
  • 〈付録〉世界 秘密結社事典
  •     赤い人/アカマタ・クロマタ/イースタン・スター/エルクス/黄金鷲の騎士/オシリス崇拝団/オッド・フェローズ/隠し念仏/カタール派/カモラ/カルボナリ党/ギリシャ文字クラブ/義和団/クー・クラックス・クラン/グノーシス派/グレインジ/五斗米道/コロンブスの騎士団/地獄の火クラブ/修験道/真言立川流/人民寺院/スコットランド・クラン/聖フェーメ団/赤眉/大東社/太平天国/タントラ派/チアゾス結社/天地会/ドゥク・ドゥク結社/ノウ・ナッシング党/バヴァリア幻想教団/バラ十字団/ピティアスの騎士団/白蓮教/ポロ結社/マウマウ団/マフィア/ムース/森の人/ルーティ/ロシアのニヒリスト
  • あとがき
  • 初出一覧

製品情報

製品名 秘密結社
著者名 著:綾部 恒雄
発売日 2010年10月14日
価格 定価 : 本体960円(税別)
ISBN 978-4-06-292016-2
通巻番号 2016
判型 A6
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社学術文庫

オンライン書店で見る