雲は天才である

講談社文芸文庫
クモハテンサイデアル
  • 電子あり
雲は天才である
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

時代と葛藤する青年の鬱屈と
他者への共感が伐り開く地平

啄木文学の源泉としての小説集

〈内容紹介〉
詩や短歌では叙情味あふれる作品で天性の才能を発揮し、矛盾に満ちた明治という時代への鋭い考察も相俟って今もなお熱烈な読者を持つ石川啄木が心血を注いだ小説。故郷・渋民村の高等小学教の教員時代に書き出され、青年たちの鬱屈と貧しき者、弱き者の心に共振していく初期短篇三作と、唯一新聞に連載された中篇を収録し、短い生涯を駆け抜けた啄木文学の可能性を提示する。

〈収録作品〉
「雲は天才である」 処女作
「葬列」 「明星」に掲載され、初めて活字になった作品
「漂泊」 函館時代、編集を担当した同人誌「紅苜蓿」に寄稿
「鳥影」 「東京毎日新聞」に連載された唯一の長編

目次

  • 雲は天才である
  • 葬列
  • 漂泊
  • 鳥影
  • 解説  関川夏央
  • 年譜  佐藤清文
  • 著書目録  佐藤清文

製品情報

製品名 雲は天才である
著者名 著:石川 啄木
発売日 2017年06月10日
価格 定価 : 本体1,700円(税別)
ISBN 978-4-06-290353-0
判型 A6
ページ数 368ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 本作は角川文庫版『雲は天才である』(1969年10月、改版刊)を底本とし、岩波書店版『啄木全集(新装版)』第四巻(1964年5月刊)および第六巻(1964年6月刊)、筑摩書房版『石川啄木全集』第三巻(1978年10月刊)を参照して、明らかな誤りは正し、ルビを調整しました。

オンライン書店で見る