原色の呪文 現代の芸術精神

講談社文芸文庫
ゲンショクノジュモンゲンダイノゲイジュツセイシン
  • 電子あり
原色の呪文 現代の芸術精神
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

独創的な芸術作品のみならず、優れた芸術論やエッセイも多数遺した岡本太郎。1968年刊行の『原色の呪文』から、現代芸術に関する文章を抜粋、「黒い太陽」「わが友、ジョルジュ・バタイユ」「対極主義」「ピカソへの挑戦」「坐ることを拒否する椅子」「芸術の価値転換」「モダーニズム克服のために」などを収録。若き芸術家たちに絶大な影響を与えた芸術論の名著。

目次

  • 「原色の呪文」序──呪術誕生
  • 憂愁
  • 赤い兎
  • 夜明け
  • 時計
  • 現代の芸術精神
  • 黒い太陽
  • 美の先達者
  • わが友──ジョルジュ・バタイユ
  • 死の本能──フロイト『快不快原理を超えて』
  • 絵画の価値転換
  • 夜の会
  • 対極主義
  • 芸術観──アヴァンギャルド宣言
  • ピカソへの挑戦──権威破砕の弁証法
  • ピカソの作品
  • 圧しつぶされた叫び
  • わが裏切りの芸術
  • わがレアリテ
  • 無意味・笑い(森の掟)
  • 坐ることを拒否する椅子
  • 梵鐘を作る
  • 芸術の価値転換
  • 絵はすべての人の創るもの
  • 建築と絵画
  • 芸術とデザイン
  • 絵画における技術とはなにか
  • 衝動から実現まで──私の創作過程
  • 彫刻について
  • モダーニズム克服のために
  • 世界のニヒリズム
  • 対極──芸術の現代を超える
  • 芸術と遊び──危機の接点
  • 解説  安藤礼二
  • 年譜

製品情報

製品名 原色の呪文 現代の芸術精神
著者名 著:岡本 太郎
発売日 2016年02月11日
価格 定価 : 本体1,550円(税別)
ISBN 978-4-06-290301-1
判型 A6
ページ数 280ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 本書は、1968年2月刊行の『原色の呪文』(文藝春秋)を底本とし、序、詩、第一部(現代の芸術精神)を収録しました。

オンライン書店で見る