大東京繁昌記 山手篇

講談社文芸文庫
ダイトウキョウハンジョウキヤマノテヘン
大東京繁昌記 山手篇
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

街歩きの歴史的名著
ひらけゆく街に秘かに残された、懐かしいたたずまい。

島崎藤村、高浜虚子、徳田秋声という大家が戦前の東京の町並みを舞台に競作。この巻は丸の内、小石川、早稲田など山手の作品を収録。

※本書は、春秋社『大東京繁昌記 山手篇』(1928年12月刊)を底本としました。

目次

  • 飯倉附近   島崎藤村  画 木村荘八
  • 丸の内    高浜虚子
  • 山の手麹町  有島生馬  自画
  • 神保町辺   谷崎精二  画 田中咄哉
  • 大学界隈   徳田秋声  画 木下孝則
  • 上野近辺   藤井浩祐  自画
  • 小石川    藤森成吉  画 中川紀元
  • 早稲田神楽坂 加能作次郎 画 安宅安五郎
  • 四谷、赤坂  宮嶋資夫  画 辻 永
  • 芝、麻布   小山内薫  画 森田恒友
  • 目黒附近   上司小剣  画 中村岳陵

製品情報

製品名 大東京繁昌記 山手篇
著者名 編:講談社文芸文庫 著:島崎 藤村 著:高浜 虚子 著:有島 生馬 著:谷崎 精二 著:徳田 秋声 著:藤井 浩祐 著:藤森 成吉 著:加能 作次郎 著:宮嶋 資夫 著:小山内 薫 著:上司 小剣
発売日 2013年06月11日
価格 定価 : 本体1,700円(税別)
ISBN 978-4-06-290195-6
判型 A6
ページ数 416ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 春秋社「大東京繁昌記 山手篇」(1928年12月刊)を底本とし、旧漢字を新漢字に、旧かな遣いは、一部詩歌の引用をのぞき、新かな遣いに改め、明らかな誤植と思われるものは正し、振りがなは適宜整理した。その際、必要に応じて講談社版(1976年10月刊)および平凡社ライブラリー版(1999年4月刊)を参照した。

関連シリーズ

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス