かげろうの日記遺文

講談社文芸文庫
カゲロウノニッキイブン
かげろうの日記遺文
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

生母への想いを『蜻蛉日記』の書き手・紫苑の上や下賤の女・冴野に投影。「言語表現の妖魔」といわれた犀星の女性への思慕を描いた名篇。


生母への想いを『蜻蛉日記』の書き手・紫苑の上や下賤の女・冴野に投影。
「言語表現の妖魔」といわれた犀星の女性への思慕を描いた名篇。

※本書は『日本現代文学全集61 室生犀星集』(増補改訂版 1980年5月 講談社刊)を底本としました。

製品情報

製品名 かげろうの日記遺文
著者名 著:室生 犀星
発売日 2012年07月11日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-290164-2
判型 A6
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 「日本現代文学全集61 室生犀星集」(増補改訂版 1980年5月 講談社刊)を底本とし、新かなづかいに改めて多少ふりがなを加えた。また、校正に際しては「室生犀星全集 第十一巻」(1965年1月 新潮社刊)を参照した。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス