夢守りの姫巫女 魔の影は金色

講談社X文庫ホワイトハート
ユメモリノヒメミコマノカゲハキンイロ
  • 電子あり
夢守りの姫巫女 魔の影は金色
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

殯の夜伽衆と呼ばれる職能集団の中に、夢見の能力を持つものがいる。夢を通じて死者の最期の想いを受けとるのだ。見習いのキアルは金髪碧眼の十六歳。黒い髪と瞳が特徴の殯衆のなかで、その容姿はまるで「よそ人」。だが夢見の能力は確かで、師の父とともに夢見を行っていた。いつものように死者の夢見をしていると、巨大な魔物に襲われ、父が――! キアルは故郷の里を出て探求の旅に出ることにーー。

目次

  • 序章
  • 1 夢見の里
  • 2 英雄の峰
  • 3 王女の都
  • 終章
  • あとがき

製品情報

製品名 夢守りの姫巫女 魔の影は金色
著者名 著:後藤 リウ 絵:かわく
発売日 2016年06月04日
価格 定価 : 本体630円(税別)
ISBN 978-4-06-286907-2
判型 A6
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社X文庫

オンライン書店で見る