オートクチュール・ガール

講談社X文庫ホワイトハート
オートクチュールガール
  • 電子あり
オートクチュール・ガール
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

没落寸前の男爵家の令嬢アリスは、今日も最先端の流行に身を包み、ロンドンのパーティーにいた。だが長身と強すぎる眼差しのせいで、アリスは社交界で「パンサー(女豹)」と笑われていたのだ。結婚を諦めたアリスは婦人服のデザインコンテストで受賞し、オートクチュールの本場パリへと旅立つ。しかし、デザイナー志望の彼女に与えられたのは、マヌカンと呼ばれるモデルの仕事だった!


長身と強い眼差しのため英国の社交界で「パンサー」
と笑われた貴族の少女。彼女はファッションデザイン
の賞を受賞し、オートクチュールの本場パリに旅立つ。
しかし、デザイナー志望の彼女に与えられた仕事は、
マヌカンという美を売るモデルの職業だった!
気障で変わり者の美青年クチュリエ(デザイナー)か
ら授けられたのは挫折、希望、支え、そして輝く恋心。
――貴方と私は、このパリ・コレで頂点に立つ!

目次

  • 没落寸前の男爵家令嬢アリスは、今日も最先端の流行に身を包み、ロンドンのパーティーにいた。だが男性には誰からも相手にされない。長身と強すぎる眼差しのせいで、アリスは社交界で「パンサー(女豹)」と嘲笑われていたのだ。男性陣にバカにされ、つい声を荒げてしまったアリスをダンスに誘ったのは、圧倒されるほどの美青年だった。一年後、結婚を諦めてお針子になったアリスは、婦人服のデザインコンテストで受賞し、オートクチュールの本場パリへと旅立つ。そしてあの美青年に再会し、彼のメゾンで雇われることに。しかしデザイナー志望の彼女に与えられたのは、マヌカンと呼ばれるモデルの仕事だった! 気障で変わり者のクチュリエ(デザイナー)から授けられたのは挫折、希望、支え、そして輝く恋心。――貴方と私は、このパリ・コレで頂点に立つ!

製品情報

製品名 オートクチュール・ガール
著者名 著:中川 ともみ 絵:由貴 海里
発売日 2014年07月04日
価格 定価 : 本体630円(税別)
ISBN 978-4-06-286827-3
判型 A6
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社X文庫

著者紹介

絵:由貴 海里(ユキ カイリ)

ホワイトハートでは、森崎朝香の「ウナ・ヴォルタ物語」で。現在はビーズログ文庫の「嘘つき姫と竜の騎士」シリーズなどで活躍中。

オンライン書店で見る