運命のプロポーズ ~三人の王子と神託の花嫁~

講談社X文庫ホワイトハート
ウンメイノプロポーズサンニンノオウジトシンタクノハナヨメ
著:矢城 米花 絵:旭炬
  • 電子あり
運命のプロポーズ ~三人の王子と神託の花嫁~
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

 亡国の王女アリュースは、狩人に身をやつし、敵国の森の中に隠れ住んでいた。ところがある日、神託が下ったと王宮から迎えが来て、三人の王子のうち誰かを選び、結婚しろと命じられる。 俺様な性格の長男レオは熱く求愛してきて、上品で美しい三男リビエが優しく口説いてくる。秘密めいた雰囲気の次男スコールだけは冷たいものの思わせぶりな視線を送ってきて・・・三人からの熱烈アプローチにアリュースは!?


  亡国の王女アリュースは、狩人に身をやつし、敵国の森の中に隠れ住んでいた。ところがある日、神託が下ったと王宮から迎えが来て、三人の王子のうち誰かを選び、結婚しろと命じられる。
 俺様な性格の長男レオは、強引に熱く求愛してきた。上品で美しい三男リビエは、うっとりさせるほど優しく口説いてくる。秘密めいた雰囲気の次男スコールだけは冷たいものの、二人とは違う、思わせぶりな視線を送ってくる。素性がばれないうちにと、王宮から逃げ出そうとするアリュースだが、三人の王子の熱烈アプローチにドキドキしてまい――。魅惑の逆ハーレム・ロマンス!

目次

  • 運命のプロポーズ ~三人の王子と神託の花嫁~
  •  あとがき

製品情報

製品名 運命のプロポーズ ~三人の王子と神託の花嫁~
著者名 著:矢城 米花 絵:旭炬
発売日 2013年12月05日
価格 定価 : 本体660円(税別)
ISBN 978-4-06-286798-6
判型 A6
ページ数 290ページ
シリーズ 講談社X文庫

著者紹介

著:矢城 米花(ヤシロ ヨネカ)

小説家。11月30日生まれ。射手座B型。大阪市在住。ボーイズラブやティーンズラブなどで活躍中。
2006年、BL作品『妖樹の供物』(二見書房・シャレード文庫)でデビュー。
TL作品『アラビアン・ウェディング ~王子の寵愛レッスン~』(講談社・X文庫ホワイトハート)。
 BL作品『王子隷属』(シャレード文庫)をはじめ、
上下巻の読み応えあるファンタジー小説も多い。

絵:旭炬(アサヒコ)

漫画家、イラストレーター。8月1日生まれ。A型。関東在住。BLやTL、ファンタジー小説の挿し絵などで活躍中。TL作品『極上王子の教育係 ~講義は淫らな蜜の味~』(シフォン文庫)、『王子様の猫』(ソーニャ文庫)、『砂漠の薔薇と夜の王子 ~カマルヤーム夜話~』(ジュリエット文庫)など。

オンライン書店で見る