魔女の診療所-「黒の塔」に突入せよ!-

青い鳥文庫
マジョノシンリョウジョクロノトウニトツニュウセヨ
魔女の診療所-「黒の塔」に突入せよ!-
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

 一度足を踏み入れたら二度と戻れないという「時のはざま」で、ヒアリとアブルは、慧を見つける。そこに、黒魔法をあやつるアレンが!
 やっとの思いで「時のはざま」を抜け出し、診療所にもどったものの、おばあちゃんの姿がない。黒魔道書の力で見た映像によれば、どうやら魔法界へ連れ去られたらしい。
 しゃべるコウモリを撃退したヒアリは、慧の様子がおかしいことに気づく。魔法のこと、今起こっていることを知っているような口ぶり。そのうえ、慧がアブルのママや、菊音さんに触れると、青い電流が走り、元の姿にもどったのだ。いったいどうなっているの?…… 謎は深まるが、時間がない。
ヒアリは、慧、アブルとともに、魔法界にある「黒の塔」を目指す。合流した親友のエリーによれば、魔法界のマスターや、ヒアリのパパも「黒の塔」に連れて行かれたという。奇妙なその塔の中で、はたしてヒアリはおばあちゃんたちを見つけることができるの? そして……慧の身に、またしても危険が迫る! どうする? ヒアリ!

製品情報

製品名 魔女の診療所-「黒の塔」に突入せよ!-
著者名 作:倉橋 燿子 絵:藤丘 ようこ
発売日 2013年10月12日
価格 定価 : 本体620円(税別)
ISBN 978-4-06-285385-9
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

作:倉橋 燿子(クラハシ ヨウコ)

広島県生まれ。上智大学文学部卒業。出版社勤務、フリー編集者、コピーライター を経て、作家デビュー。講談社X文庫『風を道しるべに……』等で大人気を博した。
その後、児童読み物に重心を移す。主な作品に、『いちご』(全5巻)、『青い天 使』(全9巻)、『ドリームファーム物語 ペガサスの翼』(全3巻)、『ホーリー スクール』(全5巻)、『月が眠る家』(全5巻) 『パセリ伝説』(全12巻)『パセリ伝説外伝 守り石の予言』「ラ・メール星物語」シリーズ(以上、すべて青い鳥文庫/講談社)、『風のエンジェル』(ポプラ社)などがある。

絵:藤丘 ようこ(フジオカ ヨウコ)

藤丘ようこ(画家)
 長崎県生まれ。イラストレーター兼漫画家。漫画作品に「月刊プリンセス」(秋田書店)に連載した「神曲奏界ポリフォニカ エターナル・ホワイト」など。児童書のさし絵に「魔天使マテリアル」シリーズ(ジャイブ)、『モナコの謎カレ』(岩崎書店)、「三日月小学校理科部物語」シリーズ(角川書店)などがある。