名探偵ホームズ 悪魔の足

青い鳥文庫
メイタンテイホームズアクマノアシ
  • 電子あり
名探偵ホームズ 悪魔の足
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

●ワトソンとともにコーンウォール半島の高台に建つ小さな家で休暇を過ごしていたシャーロック・ホームズに持ち込まれた事件は、村のトリジェニス家を襲った不幸だった。兄弟の様子がおかしくなったのに続いて、妹が変死を遂げたのを、土地の牧師が「悪魔のしわざだ」と言っていると、第二の殺人が発覚する……。
ホームズの捜査で浮かび上がったのは、「悪魔の足」を操る意外な事件の構図だった!
日本シャーロック・ホームズ・クラブより表彰。クラブ会員でもある訳者・日暮氏による完全翻訳。シリーズ全作品を読めるのは青い鳥文庫だけ。シャーロック・ホームズといえば、青い鳥文庫!

製品情報

製品名 名探偵ホームズ 悪魔の足
著者名 著:アーサー.コナン・ドイル 訳:日暮 まさみち 絵:青山 浩行
発売日 2011年11月30日
価格 定価 : 本体700円(税別)
ISBN 978-4-06-285256-2
判型 新書
ページ数 304ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

著:アーサー.コナン・ドイル(アーサー.コナン・ドイル)

1859年、イギリスのエジンバラに生まれる。開業医のかたわら小説を書き始め、1887年に最初のホームズもの『緋色の研究』を発表。爆発的な人気を得る。1972年までの40年間に60編ものホームズ作品を書いた他、歴史小説、SF小説も執筆した。1930年死去、71歳。

訳:日暮 まさみち(ヒグラシ マサミチ)


1954年、千葉市生まれ。青山学院大学にて推理小説の研究会に所属。在学中からミステリーの翻訳を始め、以来SF、コンピュータ書など幅広い分野の訳書を手がける。日本推理作家協会会員。

絵:青山 浩行(アオヤマ ヒロユキ)

イラストレーター、アニメーター 『時をかける少女』『サマーウォーズ』をはじめ、数々のアニメーション映画に携わる。児童書の挿画は今回が初めてとなる。

オンライン書店で見る