マーケットと儲けのネタをヒモづけよう! ビジネスマンのための「儲かる発想」

ビジネスマンノタメノモウカルハッソウマーケットトモウケノネタヲヒモヅケヨウ
マーケットと儲けのネタをヒモづけよう! ビジネスマンのための「儲かる発想」
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

1枚のメモを1億円にする方法とは?
8倍長持ちする電球を何に使ったら儲かる?
青いだけのTシャツを10倍の値段で売るには?
歯医者さんの予約ドタキャン被害をチャンスに変えるには?
元手ゼロで始められ、やさしくて、あっと驚く儲け方。アイデアビジネスの天才が、あなたの「儲け力」を一挙に高めます!

「現代は『たった一つのアイデアが大きな富をもたらしてくれる』時代。アイデアを生み出す力そのものが、無形の財産になるわけです。本書を手にすることで『儲かる発想』が次々と湧いてくるでしょう。」――「平成・進化論。」発行者 鮒谷周史(セカンドステージドットジェイピー代表取締役)

「鳥井シンゴは仕組みを創る変人!ちょっとマネするだけでも、かなりおトクなノウハウが満載。」――『ほめ言葉ハンドブック』共著者 祐川京子(株式会社サンブリッジ投資事業部プリンシパル)

●アイデアを「ヒモづけできる人」が儲かります
●身近な出来事ほど儲けが大きい理由
●誰もが損をしない仕組みを作りなさい
●誰もが感じている「困った」から新しいビジネスが生まれる
●顧客の価値観はあなたの価値観と合っている?
●自分の利益をいちばん最後に考えなさい
●体験の面積がアイデアの面積になる
●時間は誰もがもともと平等に持っているビジネスの基本材料
●中国の大衆食堂のテーブルの上で見つけた儲けのネタ
読めば面白いほどアイデアが湧く!

目次

  • 第1話 会社のロゴをQRコードにする
  • 第2話 広告入りの傘を売る
  • 第3話 サンプルを有料で売る
  • 第4話 水をiPodよりも高額で売る
  • 第5話 1枚のメモを1億円にする方法
  • 第6話 使える情報を記憶する
  • 第7話 小学生の感覚を忘れるな
  • 第8話 8倍長持ちする電球の使い道
  • 第9話 青いTシャツがなぜバカ売れしたのか
  • 第10話 デメリットを一つ一つ消していこう
  • 第11話 これが僕のアイデアビジネスの方法
  • 第12話 アイデアビジネスをスタートするための7DAYSトレーニング
  • 第13話 趣味でもとことんやれば大成功する
  • 第14話 稼ぐ目的を持つと稼げるようになるものだ
  • 第15話 ディズニーランドのお客はアトラクションを買いに来るのか?
  • 第16話 選択肢を1つに絞ると次の一歩がすぐに出るようになる
  • 第17話 誰でも公平にある財産が与えられている

製品情報

製品名 マーケットと儲けのネタをヒモづけよう! ビジネスマンのための「儲かる発想」
著者名 著:鳥井 シンゴ
発売日 2008年02月22日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-282079-0
判型 四六変型
ページ数 158ページ