新装版 二人の夫をもつ女

講談社文庫
シンソウバンフタリノオットヲモツオンナ
  • 電子あり
新装版 二人の夫をもつ女
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

超ロング&ベストセラーが、新装版でぐっと読みやすく! 秀逸なトリックと納得の心理描写が冴えわたる、珠玉の短編、全8話を収録。「あなたに似た子」「波の告発」「二人の夫をもつ女」「朝靄が死をつつむ」「ガラスの中の痴態」「朝は女の亡骸」「幻の罠」「夜明けまでの恐怖」。解説は、半世紀にわたる「戦友」の森村誠一氏。

目次

  • あなたに似た子
  • 波の告発
  • 二人の夫をもつ女
  • 朝靄が死をつつむ
  • ガラスの中の痴態
  • 朝は女の亡骸
  • 幻の罠
  • 夜明けまでの恐怖

製品情報

製品名 新装版 二人の夫をもつ女
著者名 著:夏樹 静子
発売日 2014年11月14日
価格 定価 : 本体760円(税別)
ISBN 978-4-06-277949-4
判型 A6
ページ数 400ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1980年8月に講談社文庫より刊行された『二人の夫をもつ女』を改訂し、文字を大きくしたものです。

著者紹介

著:夏樹 静子(ナツキ シズコ)

 東京生まれ。慶應義塾大学英文科卒業。'70年「天使が消えていく」で作家デビュー。'76年「蒸発」で第26回日本推理作家協会賞を、'89年には「第三の女」でフランス犯罪小説大賞を受賞。 巧みな構成と多彩なトリックでミステリーの傑作を発表し、'06年には第10回日本ミステリー文学大賞を受賞した。 
 また、鋭い社会的関心で推理小説の枠を越えて活躍。
「Wの悲劇」「弁護士 朝吹理矢子」「検事 霞夕子」など、映像化されている作品も多数ある。

オンライン書店で見る