十津川警部 箱根バイパスの罠

講談社文庫
トツガワケイブハコネバイパスノワナ
  • 電子あり
十津川警部 箱根バイパスの罠
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

新宿のホテルで黒沢美佐男という男が毒殺された。捜査が難航する中、十津川警部は、事件の二ヵ月前、新聞に「あなたは、黒沢美佐男を知っていますか?」という奇妙な広告が載っていたのを見つける。広告の意図は何? 被害者は何者? 広告主が犯人なのか? 深まる謎を解決するため、十津川は掟破りの罠を張る!

目次

  • 第一章 広告の男
  • 第二章 情報の集中
  • 第三章 美談の罠
  • 第四章 一人の男の正体
  • 第五章 黒沢一族
  • 第六章 一人の女
  • 第七章 最後の配役

製品情報

製品名 十津川警部 箱根バイパスの罠
著者名 著:西村 京太郎
発売日 2014年10月15日
価格 定価 : 本体560円(税別)
ISBN 978-4-06-277936-4
判型 A6
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2011年10月、講談社ノベルスとして刊行されました。

オンライン書店で見る