赤の他人の瓜二つ

講談社文庫
アカノタニンノウリフタツ
赤の他人の瓜二つ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

私が出会った、まるで記憶の中の自らの顔を見ているかのような瓜二つの男。チョコレート工場で働くその男の家族の物語は、やがて時も空間も自由に超えて、目眩くチョコレートの世界史へと接続する――各誌紙に「物語ることの限界に挑み、小説の未知なる可能性を示した」と絶賛された、芥川賞作家の傑作!  

「この物語には、言葉を用いて論じようとする気など
ほとんど起きないような、
心に食い入る官能の詩がある」
――第21回Bunkamura ドゥマゴ文学賞
              選考委員・辻原登―

製品情報

製品名 赤の他人の瓜二つ
著者名 著:磯崎 憲一郎
発売日 2014年11月14日
価格 定価 : 本体610円(税別)
ISBN 978-4-06-277919-7
判型 A6
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2011年3月に小社より単行本として刊行されました。

著者紹介

著:磯崎 憲一郎(イソザキ ケンイチロウ)

1965年、千葉県生まれ。2007年「肝心の子供」で第44回文藝賞を受賞しデビュー。08年「眼と太陽」で第139回芥川賞候補となり、09年「終の住処」で第141回芥川賞を受賞した。11年に本書『赤の他人の瓜二つ』(講談社)で第21回Bunkamuraドゥマゴ文学賞を、13年には『往古来今』(文藝春秋)で第41回泉鏡花文学賞を受賞している。著書に『肝心の子供/眼と太陽』『世紀の発見』(いずれも河出文庫)、『終の住処』(新潮文庫)などがある。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス