どまんなか(2)

講談社文庫
ドマンナカ2
  • 電子あり
どまんなか(2)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

監督のユニークな指導で、のびのび野球に徹する大代台高校。一見、いい加減なようだけど、いつのまにか選手たちの自主性が育ち、力がグンとついてきた。さあ、目標はただひとつ、甲子園初出場だ! 万年一回戦敗退の公立校が大躍進を遂げる道のりを描く、青春小説三部作の第二弾。 推薦のことば・江本孟紀


監督のユニークな指導で、のびのび野球に徹する大代台高校。一見、いい加減なようだけど、いつのまにか選手たちの自主性が育って、力がグンとついてきた。さあ、目標はただひとつ、甲子園初出場だ! 万年一回戦敗退の公立校が大躍進を遂げる道のりを描く、青春小説三部作の第二弾。 推薦のことば・江本孟紀

ばかは風邪をひかない
「おれはこの言葉を本来とは違う意味でとらえている。ばかってのは、なにかに命がけで熱中する人間のことだ。そういう人間は風邪なんてひかない。気合が入ってるからな」
――本文より

目次

  • 第1章 誰のためにプレーしたか
  • 第2章 見取り稽古
  • 第3章 白球を抱かず眠れ
  • 第4章 下宿はチェンジアップ
  • 第5章 朝日が微笑む
  • 第6章 岩殿観音まで
  • 第7章 学割の丸刈り
  • 第8章 かゆみと痛み
  • 第9章 自分一人ではなく
  • 第10章 一勝一敗
  • 第11章 大代台打線大爆発
  • 第12章 代表ということ
  • 第13章 あなたに、ここにいてほしい
  • 推薦のことば 江本孟紀
  • あとがき

製品情報

製品名 どまんなか(2)
著者名 著:須藤 靖貴
発売日 2014年05月15日
価格 定価 : 本体690円(税別)
ISBN 978-4-06-277802-2
判型 A6
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2010年6月、小社よりYA!ENTERTAINMENTとして刊行された。

著者紹介

著:須藤 靖貴(スドウ ヤスタカ)

1964年東京都生まれ。駒澤大学文学部卒業後、製薬会社の営業マン、スポーツ誌の編集者などを経て、1999年に『俺はどしゃぶり』(光文社文庫)で第5回小説新潮長篇小説新人賞を受賞しデビュー。著書に『フルスウィング』『押し出せ青春』『セコンドアウト』『リボンステークス』(以上、小学館文庫)、『セキタン! ぶちかましてオンリー・ユー』(講談社)、『抱きしめたい』『池波正太郎を歩く』(以上、講談社文庫)、『力士ふたたび』『デッドヒート』(1~3、以上ハルキ文庫)などがある。

オンライン書店で見る